インベストメント・ハイライト

1地域社会の生活を豊かにする
暮らし密着型商業施設を中心としたポートフォリオの構築

  • 本投資法人は、今後も継続的な人口集中が予想される四大都市圏に位置する地域コミュニティに根差した暮らし密着型商業施設(底地を含みます。)に重点投資を行うことで、収益の長期安定性と成長性を追求します。

2安定性の高い底地への投資

  • 本投資法人は、底地が有する以下の4つの魅力・優位性に着目し、商業施設が立地する底地への投資を積極的に推進することで、安定性の高いポートフォリオの構築を図ります。
  • 長期にわたる安定した賃料収入
  • 減価償却及び保守・修繕等がないことに基づく低保有コストの実現
  • 底地流通市場の拡大
  • 災害等による資産価値の下落リスクが低い

3総合デベロッパー・日本エスコンが持つ不動産開発力、運営力の優位性とスポンサーサポート及び中部電力のサポートによる投資主価値の最大化

外部成長

  • 本投資法人は、人々の暮らしを開発する“ライフ・デベロッパー”である日本エスコンが持つ各種の不動産開発力及び中部電力グループが関与する不動産情報(注)を活用することで、着実な外部成長を目指します。
  • 中部電力自ら又はグループ会社が保有若しくは開発し又は運用を受託する収益不動産に関する情報をいいます。

内部成長

  • 本投資法人は、日本エスコングループが持つ各種の不動産運営力並びに中部電力グループが持つ環境配慮技術及びエネルギーコスト低減に関するノウハウを活用し、着実な内部成長を目指します。
  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. インベストメント・ハイライト

to Page Top