ご挨拶

 投資主の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 まずは、このたびの新型コロナウイルス感染症に罹患された方々の一刻も早い回復をお祈りますとともに、医療従事者の方々の献身に心より敬意を表します。

 本投資法人はこの度、第8期(2020年8月1日~2021年1月31日)の決算を無事終えることができました。これもひとえに投資主の皆様のご理解とご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

 2021年1月期は、GoToトラベルやGoToEat(イート)などにより、一時は景気回復の兆しが見えたものの、その後新型コロナウイルス感染症が再び拡大し、2021年1月7日には2度目の緊急事態が宣言されるなど、日本経済にとっては不安定かつ不透明な状況が続きました。
 このような状況下、本投資法人の運用資産においては、底地・暮らし密着型商業施設の強みである安定性が発揮され、賃料減免や解約による収支影響は小幅に留まり、一口当たり分配金は3,599円と、前回予想に対し110円増額をさせていただくことができました。
 商業施設においては、現場でのオペレーション力が運用資産の価値を大きく左右するため、今後も新型コロナウイルス感染症の影響及び市場動向を注視し、ウィズコロナ、アフターコロナを見据えて次なる成長に向けて迅速かつ適切に対応する所存です。

 また、近年はESGの観点を長期的な経営指標に位置づけ、より積極的な取り組みを推進していく姿勢が求められております。本投資法人では、商業施設の地域における役割を強く意識した取り組みが評価され、2020年7月に取得したtonarie大和高田とtonarie栂・美木多に続いて、2021年2月にはtonarie南千里とtonarie清和台においても、DBJ Green Building認証を取得することができました。本投資法人は今後も商業施設の運営を通じた社会貢献を推進してまいります。
  
 本投資法人の着実な成長に向けて、今後も投資主の皆様をはじめステークホルダーの皆様のご支援・ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

エスコンジャパンリート投資法人 執行役員
執行役員 大森 利
  1. ホーム
  2. 投資法人の概要
  3. ご挨拶

to Page Top